スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 人生で一番影響を受けた作品

こんにちは。
3期生の堂口です。

小川君に続き更新が遅れてしまいすみませんでした。

前回小川君が名前について話していましたが、
偶然にも私も今回自分の名前に関連した話をさせていただきます。

私が選んだ作品は「千と千尋の神隠し」という作品です。
ほとんどの方がご存じだと思うこの作品を選んだきっかけを、まずお話しします。
普段映画をみたり本を読んだりする機会が少ない私はなかなか紹介する作品を見つけられずに悩んでいました。
しかし今月のおと金講師の有倉さんがご自身の名字について、読み方が珍しいとお話されました。
そこでふと昔からよく見ていた作品があったことを思い出しました。
それが「千と千尋の神隠し」です。

この作品をはじめて知ったときはすでに小学生になってからだったのですが、「自分と同じ名前が映画になってる!」と思ったのを覚えています。
そして学校で友達に「千と千尋だ」と言われるようになりました。

この作品は何度も見ていて、成長と共に視点が変わっていることを実感しました。
昔はカオナシがとても怖くて、特に苦団子を食べさせる場面は目を覆っていました。
それに加えて冒頭のトンネルを歩いているとき、千尋の母親が千尋に対してとても冷たい態度で、自分の母親は優しいのだと安心したのを覚えています。
この歳になるとカオナシはもう怖くないですが、千尋の母親が冷たいと感じるあの場面はいまだに苦手ですね。

当時周りの女の子は「○○か」や「○○な」など可愛らしくていかにも女の子らしい名前の子ばかりでした。
それに反して千尋という名前は男の子みたいであまり好きではなかったです。
しかしこの作品を見て、名前の大切さを知り「千尋」という自分の名前を好きになりました。
この作品が伝えたいこととは少し違っていますが、私は生きることの素晴らしさ以外にもたくさん学ぶことができました。
これからも勇気付けられたい時や落ち込んでいる時に見たいと思います。


(画像はAmazonより)


ここまで読んでくださりありがとうございました。
次の更新をお楽しみに!

堂口千尋
スポンサーサイト

第5回 人生で一番影響を受けた作品

最近すっごく寒くなりましたね!
お陰で夜温かい布団で寝るのが楽しみになってきている杉浦勝です!

もうすぐで今年も終わりですね……
長かったようで短く感じる1年でした!!
しかし!
短く感じるのはそれだけ集中したり、忙しかったり、楽しかったりと充実していた証拠ですね♪

あいかわらず失敗ばかりの自分ですが、その分学ぶこともたくさんありました!!

失敗して怒られるそれはごく当たり前になってきているのかも知れませんが、それは今自分が大学生だからこそ怒られるだけで済んでいることなんですよね……

社会に出てちょっとしたミスや失敗が人の死に繋がる場合があります。それは「ごめんなさい」で済ませてはいけないとっても恐ろしいことなんですよね……

そうならない為に!
失敗して!怒られて!次はどう失敗しないようにするか!次につなげる行動が大切なんですよね!

↑バイト先のベテランさんのお言葉をお借りました!

これは自分が一番胸にささった言葉であったので紹介したいと思いました。

さてさて!
前置きが長くなってしまいましたが、今回のテーマ「人生で一番影響を受けた作品」ということですね!

正直悩みましたね……
しかし!
ありました!

それは……



この!
【リーダーシップからフォロワーシップへ】です!

この本は7月のはじめにおと金の講師の方にオススメして頂いた本です!

自分の家の自営業について悩んでおり、思い切って相談して見ると自分と向き合って真剣に相談に乗って頂いたこととっても嬉しかったです!
ありがとうございました!

この時に自営業を自分が継いだ時最終的には社長に登りつめたい……でも父親のような人を引っ張れるようなリーダーシップを持っていない...

自分にとってリーダーシップが欠けてはいけないと思っていたので、この本には驚かされました。

この本のおかげで、リーダーシップがすべてではないことや違う見方をすることを講師の方とこの本に教えていただきました!

引っ張るだけがすべてではなく、支えることや背中を押すことも大切であることを感じた気がします!

と言ってもまだこの本をしっかり読み込めた訳では無いのでもっと理解を深めて行きたいと思います。

自分にはまだまだ学ぶことや経験を積まなきゃいけないことが山ほどあります……

すべての経験は自分の体の一部です!
どんな人からも!どんな場所からでも!
学べることはたくさんあると思っています。

どんどん吸収してでっかい男になりたいです!!

ついつい書きたいことを書いてたら長くなっちゃいましたw

話があっちこっち行ってますが!
ここまで読んでいただき
ありがとうございました!

寒くなっているので体調管理に気をつけて年を越して下さいね♪

第4回 人生で一番影響を受けた作品

3期生の佐々木駿介です!
毎回内容より冒頭に悩みます。
今回は内容が長くなりそうなので冒頭はWhoだけで。。

今回は人生で一番影響を受けた作品というとこで、このテーマに決まった時からこれしかないというものがあります!
中野ゼミ生の前では少しお話ししたと思うので、バレているかもしれませんが…

大学生になってから3年になるまで楽しみながらも薄っぺらい人生を歩んでいました。
大学生は自由でやりたくない事はやらない、取り敢えずは単位を適当に取っとけばいいかって感じの生活をしていました。
このゼミに入って多少考えが変わっている中、3年に上がる春休みの時にその作品は出会いました。
自分はその作品を見てから好きな事はもちろん、めんどくさい事,嫌な事,行く気もない誘い全てにおいての返事を”YES”で答えてきました。
そっから何が一番変わったかというと人脈が増えたと思います。人脈が増えることにより自分に入ってくるどんな情報も増えてきます。
情報が増えることにより知識が増えたり、共通が見つかることにより楽しい人生になります。
具体的な例というのはなく、小さな積み重ねが大きな経験に変わっています。

なぜこの何でもかんでも”YES”というものに力があるのか、少しだけ説明させていただきます。
もし嫌なことに対して”NO”と断ったらそこで考えるのは終わり、それを繰り返すことで一生誘ってもらえなくなるかもしれません。ですが”YES”と答えることで嫌な事をどう乗り切るか考え、それが力になるかもしれません。もしかすると嫌と思ってるだけで思ったより好みだったりする可能性だって!(詳しい内容知りたい方はyoutubeにもその説明動画などあるのでそちらで…)

自分はこの作品にとても影響を受けて変わりました!今は自分で考えられる力も少しづつ付いてきているので何でもかんでも”YES”では答えていませんが。笑

これで話す事は話したので作品名だけ載っけて終わりますね。

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」

プロフィール

中野ゼミ3期生

Author:中野ゼミ3期生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。