FC2ブログ

第4回 社会人になってから始めたいこと

皆さんこんにちは。
お久しぶりです。大橋です。

夏休みももうすぐ終わりますが、いかがお過ごしでしょうか。
私は下呂温泉に行ったりゼミ合宿に行ったり大学生最後の夏としては充実した時間を過ごせたかなと思います。

さて、今回は「社会人になって始めたいこと」について執筆していこうと思います。
私が社会人になって始めたいこと、それは定期的にお遍路に行くことです。ゼミ合宿で既に始めているので今回のテーマにはそぐわないのですが、これからも継続していきたいという意味でお遍路を選びました。
定期的といっても、社会人になるので頻繁に行くのは無理だから1年に1回や2年に1回といった頻度で行こうかなと考えています。もちろん1回で遍路道全てを歩き切るつもりはなくて、合宿と同じような形で歩こうかなと思っています。

なぜお遍路を始めようと思ったかというと、遍路道を歩いていると地元の方がお接待してくださったり道案内をしてくれたり人の優しさに触れる場面が多々あったからです。

普段生活していると、私は人の優しさに中々気付くことが出来なかったり恥ずかしくて感謝することが出来ていません。しかし、長距離の辛い遍路道を歩いている最中に地元の方の優しさに触れると染み染みと感謝の気持ちが湧いてきて「ありがとうございます」と自然に言っている自分に気付きました。

お遍路を歩くということは、慌ただしく過ごしている毎日の生活から離れて、歩きながら様々なことを深く考えることも出来るし人の優しさにちゃんと正面から向き合うことも出来るので社会人になっても継続したいなと思いました。

長々と書いてしまったので以上で終わりにします。
ありがとうございました。

次回をお楽しみに。
スポンサーサイト

第3回 社会人になって始めたいこと


こんにちは!
3期生の杉浦勝です。

大学生生活もいよいよ半分をきりました!
最近は少し気温が下がってきて過ごしやすくなってきましたね。9月始めの台風21号の影響で、地元では避難を呼びかける声も上がる位強かったです。

この時の台風で6時間の停電により人生初の蝋燭生活や、電気のありがたみを知ることが出来たと思います。電気がないとお風呂がわかせなかったり、暑い中過ごさなきゃいけなくなり、今が恵まれた環境であることを強く感じました。

信号が点灯していないのを見て驚きました。
この台風で、常に非常時に必要な懐中電灯などを用意しておく必要があるなと思いましたね。

皆さんは、台風の影響は大丈夫だったでしょうか?

はい!前置きが台風の事ばかりになってしまいましたが、今回の本題の方へ行きましょう!

今回のブログのテーマは、
「社会人になって始めたいこと」です。

このテーマになった時、始めたいことなんてないぞ!なんて思いましたが、考えてみたら意外と色々思い浮かびました!

そのうちの一つを紹介します。

それは、
「旅行」ですね!


旅行に行ったことがないという訳ではありませんよ!
ただ、今まで行った旅行は全てと言っていいほど親などに連れられて行くということばかりで、旅費を自分で出すという事がなかったことから、社会人になって自分でお金を貯めて旅行に行きたいと思ったことが社会人になって始めたいことの理由の1つです。

まぁテーマとは少しズレてしまっているかもしれませんが、これが今自分の中で1番強い気持ちで始めたいと思うことだったので、記事にしました!

また、ほかの理由としてはもっと日本の事を知るべきだと思っています。自分に足りていないのは他のことに興味を持つことそれが足りていないと思っています……

年月はかかるかもしれませんが、何かに興味を持ってここに行きたいと思って行動できるようにし、最終的には47都道府県を回りたいと思っています。

このテーマで、旅行と考えた時に少し思ったのが子供が出来た時にこの県の有名な物はと答えれなかったら恥ずかしいなと思ったのがありました。(笑)


子供には出来ればかっこいい背中を見せたいと思いますし、何より恥ずかしい姿だけは見せたくないと思います。

子供の前では見栄をはりたいですよね!

子供もいない、結婚もしてない自分が言うのも変な話ですが……

でも、子供がいたらそう思うだろなと考えました。

そう!この旅行には一つだけ条件を設けることにしました!


その条件とは……



パートナーや子供と必ず一緒に行くという事です!

当たり前と思う人もいるかもしれません……
でも、この条件は自分達の思い出として残せるようにしたいと思ってます!


最初は
社会人になりたてで、彼女もいなければ嫁さんもいないという事で1人で行くことになるでしょう……

寂しいですね(笑)


しかし、自分とこれからを共にしてくれるパートナーが出来たならばその人と2人で色んな場所を巡って行きたいですね!

そして、子供が出来たら3人、4人と一緒に行く人数を増やして行きたいですね!

子供とそういった記憶を共有する事は大切だと思ってます。


ここまで書いてて思いますが……
社会人になって始めたいことなのに……
将来の夢語ってますね……
恥ずかしい(笑)


ですが!根底にあるものは自分自身で行く旅行というのと、自分の知識を広げることにあります。

社会人一年目などは忙しくて行く暇がないかも知れませんね……

しかし、それはなってみないと分からないことでもあります。
とりあえずはどんな時でも旅行に行けるだけの余裕を作ることですね!


話の内容があっちこっち行ってまとまりのない記事になっているかもしれませんが、それはすいません……

とりあえず!1番最初に行きたいと思うのは岩手県ですね!

なぜかと言いますと、わんこそばが食べたいからです(笑)
小さい頃から名物としてその地元で食べたいなと思いつつもずるずると引きづってここまで来てしまいましたが……

なので!
最初に行くのは岩手県にします!


行く時の理由はどんな理由でも良いと思ってます。興味を持つことが大切というのと、とりあえず行ってみないことには何が良いのか分からないという事があると思うので、興味を持ったらそこへ向かうように歩けたらなと思います!


本当にまとまりがなく……
読みづらい記事だと思いますが……
ここまで読んでくださって
ありがとうございます!

3期生の杉浦でした!
次回もお楽しみに!

第6回 残りの学生生活でやりたいこと


こんにちは、3期生の福井晶那です。
6月最後の更新をさせていただきます!

とても暑い日が続いております。
梅雨の時期は熱中症を発症しやすい時期でもありますので、水分や塩分の不足に注意したいですね。



私が残りの学生生活でやりたいと思うことは、断捨離です。

一人暮らしを初めて4年目になります。
大学への進学をきっかけに一人暮らしを始め、ようやく慣れてきたように思います。

ただ、来年度からは新生活を始めるということもあり、引越しを予定しております。

実家から引っ越してきたときよりも随分とモノが増え、不必要なものが多くあります。
加えて、生活環境が大きく変化するタイミングでは、使わなくなるものがさらに増えます。

ただ、きっかけが無ければ「いつか使うだろう・・・」と思い、なかなか処分することが出来ません。
これではどんどん部屋が狭くなってしまいます!

そして、引越しをするときのことを思うとやはり不必要なものは処分しておきたいものです…。
初めての引越しのときのことを思い出すと、必要最低限の荷物のみであったにも関わらず、大変だったことを覚えています。

捨てることなんて、すぐに出来る…!と思われてしまうかもしれませんが、私はすぐに処分することを決断できるタイプではありません。

一つひとつのごく小さな思い出を思い出すとなかなか進みません。

大学生活を振り返り、整理するためにも良いきっかけになると思うので、これから時間をかけて断捨離を行っていこうと思っています!

スッキリとした気持ちで新生活に備えることが出来たら良いなと思います。



読んでいただき、ありがとうございました♪

第8回 人生で一番影響を受けた作品

こんにちは。
3期生の堂口です。

小川君に続き更新が遅れてしまいすみませんでした。

前回小川君が名前について話していましたが、
偶然にも私も今回自分の名前に関連した話をさせていただきます。

私が選んだ作品は「千と千尋の神隠し」という作品です。
ほとんどの方がご存じだと思うこの作品を選んだきっかけを、まずお話しします。
普段映画をみたり本を読んだりする機会が少ない私はなかなか紹介する作品を見つけられずに悩んでいました。
しかし今月のおと金講師の有倉さんがご自身の名字について、読み方が珍しいとお話されました。
そこでふと昔からよく見ていた作品があったことを思い出しました。
それが「千と千尋の神隠し」です。

この作品をはじめて知ったときはすでに小学生になってからだったのですが、「自分と同じ名前が映画になってる!」と思ったのを覚えています。
そして学校で友達に「千と千尋だ」と言われるようになりました。

この作品は何度も見ていて、成長と共に視点が変わっていることを実感しました。
昔はカオナシがとても怖くて、特に苦団子を食べさせる場面は目を覆っていました。
それに加えて冒頭のトンネルを歩いているとき、千尋の母親が千尋に対してとても冷たい態度で、自分の母親は優しいのだと安心したのを覚えています。
この歳になるとカオナシはもう怖くないですが、千尋の母親が冷たいと感じるあの場面はいまだに苦手ですね。

当時周りの女の子は「○○か」や「○○な」など可愛らしくていかにも女の子らしい名前の子ばかりでした。
それに反して千尋という名前は男の子みたいであまり好きではなかったです。
しかしこの作品を見て、名前の大切さを知り「千尋」という自分の名前を好きになりました。
この作品が伝えたいこととは少し違っていますが、私は生きることの素晴らしさ以外にもたくさん学ぶことができました。
これからも勇気付けられたい時や落ち込んでいる時に見たいと思います。


(画像はAmazonより)


ここまで読んでくださりありがとうございました。
次の更新をお楽しみに!

堂口千尋

第5回 人生で一番影響を受けた作品

最近すっごく寒くなりましたね!
お陰で夜温かい布団で寝るのが楽しみになってきている杉浦勝です!

もうすぐで今年も終わりですね……
長かったようで短く感じる1年でした!!
しかし!
短く感じるのはそれだけ集中したり、忙しかったり、楽しかったりと充実していた証拠ですね♪

あいかわらず失敗ばかりの自分ですが、その分学ぶこともたくさんありました!!

失敗して怒られるそれはごく当たり前になってきているのかも知れませんが、それは今自分が大学生だからこそ怒られるだけで済んでいることなんですよね……

社会に出てちょっとしたミスや失敗が人の死に繋がる場合があります。それは「ごめんなさい」で済ませてはいけないとっても恐ろしいことなんですよね……

そうならない為に!
失敗して!怒られて!次はどう失敗しないようにするか!次につなげる行動が大切なんですよね!

↑バイト先のベテランさんのお言葉をお借りました!

これは自分が一番胸にささった言葉であったので紹介したいと思いました。

さてさて!
前置きが長くなってしまいましたが、今回のテーマ「人生で一番影響を受けた作品」ということですね!

正直悩みましたね……
しかし!
ありました!

それは……



この!
【リーダーシップからフォロワーシップへ】です!

この本は7月のはじめにおと金の講師の方にオススメして頂いた本です!

自分の家の自営業について悩んでおり、思い切って相談して見ると自分と向き合って真剣に相談に乗って頂いたこととっても嬉しかったです!
ありがとうございました!

この時に自営業を自分が継いだ時最終的には社長に登りつめたい……でも父親のような人を引っ張れるようなリーダーシップを持っていない...

自分にとってリーダーシップが欠けてはいけないと思っていたので、この本には驚かされました。

この本のおかげで、リーダーシップがすべてではないことや違う見方をすることを講師の方とこの本に教えていただきました!

引っ張るだけがすべてではなく、支えることや背中を押すことも大切であることを感じた気がします!

と言ってもまだこの本をしっかり読み込めた訳では無いのでもっと理解を深めて行きたいと思います。

自分にはまだまだ学ぶことや経験を積まなきゃいけないことが山ほどあります……

すべての経験は自分の体の一部です!
どんな人からも!どんな場所からでも!
学べることはたくさんあると思っています。

どんどん吸収してでっかい男になりたいです!!

ついつい書きたいことを書いてたら長くなっちゃいましたw

話があっちこっち行ってますが!
ここまで読んでいただき
ありがとうございました!

寒くなっているので体調管理に気をつけて年を越して下さいね♪
プロフィール

中野ゼミ3期生

Author:中野ゼミ3期生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR