FC2ブログ

第9回 ゼミに入って

こんにちは。3期生最後のブログ執筆者の大橋佳昌です。


遂に大学を卒業し社会人になります。今は就職予定の会社の研修の最中で、不安と期待が入り混じった複雑な心持ちです。


さて、今回は「ゼミに入って」というテーマですが、一言で言うとあらゆる面で成長出来たと思います。いえ、成長させてくれたと言った方が正しいのかもしれません。ゼミでは数多くの事を経験しました。時事問題や日頃の発表、おと金、そしてお遍路などなど、、、とにかく様々です。どれもこれも大変で、音を上げたくなる瞬間も沢山ありました。それでも諦めずやり抜く事で、大変な事を最後までやり抜いたという経験を得たり学びや気付きを得る事が出来ました。これら得たものは社会人として働く中で必ず活きると信じています。ゼミ活動で印象的だったものを2つ紹介します。

まず1つ目は、複数人でやるべき事や仕事を行う難しさです。個人で行う仕事(例えば時事問題の発表や卒論)はある意味楽です。何故なら、いつどこで何時にどのように行うかの裁量が自分に全て委ねられているからです。1人だと誰にも邪魔されることなく集中して取り組むことが可能です。また、もし失敗してもその責任は自分1人だけなので周りはそれ程迷惑を被ることもありません。一方で複数人つまりチームでの作業(例えば委員会の仕事や複数での発表)だと話は全く変わります。作業の分担や打ち合わせの日時の決定、細かい部分での微調整などやるべき事が一気に増えます。また、誰かの失敗はチーム全員の失敗と判断されるので責任重大です。責任重大だからこそ一切の妥協は許されないし何度もチェックしなければならないのでチームで行う難しさを学ぶことが出来ました。
2つ目は、組織を運営する経験です。今まで学校や部活でリーダーをした事がありません。にも関わらず3年生の冬にゼミ長を任されました。ゼミ長になってからゼミの取りまとめや周りへの気配りなど、やらなければならない事が急激に増えました。ゼミ生の頃は、深く考えなくても良かったものだったのに立場が変わったらそうでなくなったものが多いです。中でもゼミ生の進退を考えなければならずとても大変でした。ゼミ長というのは組織を運営する立場で
ゼミ生が積極的に参加出来るようにしなければなりません。そうする為にはどうすべきか連日考えたこともあります。今までリーダーをやってこなかった自分にとってはとても良い経験を得ることが出来ました。


ゼミで学んだ事を全て仕事に活かしきることが出来るよう全力で働きます。
長々と申し訳ありませんでした。以上、大橋でした。
スポンサーサイト



第8回 ゼミに入って

こんばんは!3期生の杉浦です。ブログも残すところわずかとなりました。卒業式も中野ゼミのフェスも終わり……数日もしない内に入社式となりますね!

就活が終わってから時間が過ぎるのがあっという間でした……
卒業論文では焦りや書ききれるのか不安でしたが、今となっては良い経験ができたと思っています。

さてさて、今回のテーマは「ゼミに入って」ですね!

自分達が中野ゼミに入ったのが2年半前……そしてもう入社式まじかと言う……早いですね……

中野ゼミはやることが多く大変なゼミではありましたが、そのお陰で変わることが出来たと思います!


ゼミに入った当初に比べると大きく変わったんじゃないかなと思います!

ゼミ合宿で歩いたお遍路や卒論による所が大きいですね。長距離を歩く事に対してもう止めたい、辛いなど思う事は多々ありましたが、ゼミの仲間が一緒に歩いている事から最後まで歩ききりたいなどから「忍耐力」がつきましたね!

卒論では、大人たちの金曜日をテーマに10回分のビデオデータから文字起こしを行うという時間のかかる作業からコツコツと積み上げることや積み上げることによって自信へと繋がりました。

また、文字起こしによって講演の内容や講師の伝えたい事を理解することによって自分の知りえなかった知識を学び、考えの幅を広げることが出来ました!



中野ゼミでは苦労することが沢山ありました……
その上で得るものも沢山あったと思います。


中野ゼミでは、少なからず苦労する事も嫌なこともありましたが、それを乗り越えるために努力する事が大切だと知りました。

これから新社会人になる事で、また学ぶ事が増えます。そして、たくさんの壁にもぶち当たると思います。そうなった時に中野ゼミで苦労した事は経験として、壁を乗り越える助けになるはずです!


2年間半お世話になりました!


ここまで読んで頂きありがとうございました!


おと金講師の方々にも感謝しています。お遍路に行けたことも良い経験になったと思います!
中野ゼミに関わる全ての皆さん本当にありがとうございました!

第8回 地元の良いところ

こんにちは!3期生小川剛史です。
あっという間に2月になってしまいましたね。僕の感覚ではまだ12月の半ばくらいなので不思議な感じです。卒業まであと2か月なので時間のある今のうちにやれることをやっておきたいと思います。

さて今回のテーマは「地元の良いところ」ということで僕の地元は名城公園キャンパスもある愛知県名古屋市なので正直テーマのネタがとても書きにくいです。他県からきているゼミ生が羨ましい…。なんとかネタを捻りだして書いていこうと思います(笑)

良いところかどうかはわからないですけど「大須商店街」の近辺は小さい頃から何度も足を運んでいました。私の中で一番、自分の成長を実感できる場所です。小学生のころ大須に行くのは「大冒険」でした。短い休み時間で校庭で遊んでいたことから考えると1時間半2時間近くかけて目指すのは途方もないことだったので。
あの頃の大須はあくまで僕のイメージですが、オタクと不良が混在したカオスな街だった印象があります。
僕は目つきが悪かったので不良によくからまれて逃げていたのはいい思い出です。
僕が絡まれたのを見捨てて逃げた斎藤君のことをまだ僕はまだ許していません(笑)

怖い思いを散々したのにも関わらずそれでも通い続けたのは大須がそれだけ魅力的な街だからだと思います。

自分が中高生になるとともに大須は「遊び場」になり、大学生になった今はもう「近所」です。本屋とかコンビニに行く感じです。
明らかに不良な感じの学生やコスプレしたお姉さんが減り、代わりに外国人観光客が増えたのかなという印象でとても健全な街になり、なんだか少し寂しいです(笑)

思い出話が長くなりましたが、大須のいいところを紹介したいと思います。それは誰と行くかによって景色が変わるのが大須の醍醐味でパソコンとかゲームが好きな人と歩くと電気街になり、ファッションが好きな人と歩くと服屋とかリサイクルショップが多い通りを歩くのでその人の個性が色濃くでるのが面白いです。
640px-Osu1.jpg

因みに僕の最近の行きつけは80歳くらいのおばあちゃんがやってる居酒屋でそこでいつも友達と飲んでます。おばあちゃんも面白いし、他の酔っぱらったおじさんたちとおしゃべりできるのがとても楽しいです。この店に来るとやっぱり大須は面白いところだなって実感できます。

皆さんも大須で自分の行きつけを見つけては如何でしょうか。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
書きにくいといった割には思いの他書けてよかったです(笑)

次回もお楽しみに!

第6回 地元の良いところ

こんにちは、3期生の福井です。
昨年はちょうど新年の挨拶をさせていただいていたような気がします・・・1年経ったということですね。
毎年健康第一で考えていますが、今年は環境が大きく変化する年なので、より一層健康に気を使っていこうと思います!!

環境の変化と言えば、私にとっては「大学へ進学したとき」もそうであると言えます。
大学進学までは愛知県の渥美半島で暮らしていました。

海に近く、とてものどかな場所です。

201901242055127f7.jpeg


「遊ぶ場所はない」と言われてしまうこともありますが・・・
サーフィンが盛んで、サーファーの方の中では有名な場所です。


また、大あさりやしらすなどの海産物、いちご狩りやメロン狩りを目的として旅行に来られる方もたくさんいます。

何より、のどかな場所で暮らす中で育った方々の心が何より素敵だと思います。
地元に帰ると、みんなが挨拶をしあったり、助け合ったりする姿をよく目にします。

確かにすぐに何でも手に入るような便利さはありませんが、渥美半島の食べ物や自然、人々に触れることでほっとするひとときを過ごすことが出来ると思います。
一度来てみてはいかがでしょうか。

読んでいただきありがとうございました!

第4回 地元の良いところ

皆さんこんにちは!
大橋佳昌です!!

もうそろそろ2018年も終わりますね!っていうことで忘年会の季節になりました。僕も今年には何度か忘年会が控えていますがこのブログを読んでいる方も忘年会では悪酔いせず皆で楽しく盛り上がりましょう!

さて、今回は「地元の良いところ」ということで僕の地元(岐阜県安八郡)の良いところを2つ紹介したいと思います!!

まず1つ目は、以前行った安八百梅園です。
例年2月中旬から咲き始めるとのことでその時期に行ってみたら、梅の種類が豊富でどこを見ても梅梅梅!!といった場所です。以前行ったときは手作りケーキなどの飲食物も販売されており小腹が空いた時に食べて幸福感が倍増できました!
梅園
皆さん!もし僕の地元に来た際には写真映え抜群の安八百梅園に来てください!!

続いて2つ目は、ハートピア安八です。
僕はまだ行ったことがありませんが、図書館や貸会議室、パソコン教室など様々なものがある多目的施設です。本当に沢山のものがあって天文望遠鏡や小さな水族館、ビオトープまであり老若男女楽しめる施設です。僕も子供の頃に行ってみたかった!と思うほど魅力的な場所です!!

中でも天文台プラネタリウムが一番興味を持ちました。
ホームページによると専門用語があり分かりづらいですが東海では最大級の大きさの望遠鏡があるそうです!!
また、プラネタリウムで星の動きを見ることで普段の忙しない日常生活から解放され身も心もリフレッシュすると思います!!
休みの日を利用してハートピア安八に行ってみようと思います!!

次回をブログをお楽しみに!!


プロフィール

中野ゼミ3期生

Author:中野ゼミ3期生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR