スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 座右の銘

こんにちは。
山田さんから「博識な!」と言ってもらい、まんざらでもない成田です。
 
 ゴールデンウィーク明けのブログ更新ということで、皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?プレミアムフライデーが導入され、多くて「9連休」を過ごせられる人もいる と話題になった今年のゴールデンウィーク。
 私は母とともに庭の掃除をしました。ジャングルのように無法地帯だったのが3日間で歩けるくらいに…。おかげで、庭も心もすっきりです!



 さて、3期生 3巡目のテーマは「座右の銘」
 2番目の佐々木君と同じで私も昨年に書いたゼミ内自己紹介シートで頭を抱えたことを思いだします。その時に書いたのは「好きこそものの上手なれ」と「温故知新」
まさかの2つ書きです。かなり卑怯ですね。選びきれなかったのと、緊張のあまりまじめに考えすぎた結果、恥ずかしいことに…。

 今でもこの2つを念頭に置いているのは変わりませんが、今回は「好きこそものの上手なれ」を話したいと思います。
 ではなぜ、この諺なのかというと、一番説得力のある説明方法は百聞は一見にしかず。私と1カ月くらい行動を共にしてもらえればわかりやすいのですが、なかなか難しいと思うので、今回は趣味を交えて説明したいと思います。

 私の趣味は、絵を描くこと・書道を嗜むこと・本を読むこと…などなど他にも細かいところで色々あるのですが、この趣味の根源こそが全部「好き」を動力源にしていることから、この諺が座右の銘になるのです。「好きだから趣味になるんでしょ」と思われそうですが、私は趣味を趣味で終わらせる気はありません。「好きこそものの上手なれ」プロにはなれなくても、人よりも少し秀でたものを持っておいて、その強みを活かせる仕事をしたいと考えています。
 
 特に絵を描くことは、ゼミなどで作る書類やパワーポイントのデザインをこだわることがよくありますし、口頭での説明が苦手なので、図を通して理解してもらうことなどで、よく利用しています。私の今までは全部この趣味たちによって助けられているのだと言っても過言ではありません。
 好きだから続けられる、好きだからこだわりを持つ、好きだから進んでできる。社会で「好きだから」という理由だけで生きるのは辛いことがきっとたくさんあるでしょう。でも「好きだから」という理由は私がイキイキと暮らせれる一番の方法なのだと納得しています。
無題
友達にアルゴリズムとセルフ髪染めの説明をした時の図
(画像が不鮮明でごめんなさい・・・)

 しかし、やはり弱点もあります。それは嫌いな物事にはとことん興味を示さなくなり、行動力が出なくなることです。
 今までも嫌いなことに出くわすことはありましたが、学生の身だったため、知らないうちに周りがカバーしてくれていたと今では思います。しかし、2年後私は社会人の一人になります。「仕事の責任」という言葉から、嫌いという理由だけで逃げては社会人とは言えません。
 残りの学生生活でどれだけこの弱点を克服できるかはわかりませんが、逃げない、くじけない!最後までやり通す!そんな人間になりたいです!(なんか選挙みたいになったな…)


どのブログテーマになっても文章が長いのはお約束。
以上、成田でした。
来週はしっかり者な、安藤さんです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中野ゼミ3期生

Author:中野ゼミ3期生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。