第9回 人生で1番影響を受けた作品

こんにちは!
3期生木下 亜弥です。

とうとう就活が解禁されましたね。
大学に入ってあっという間に時が過ぎ、来年からは社会人になるんですね。
来年の春、笑顔でスタートをきれるように今を精一杯頑張ります。

それでは、本題に入ります。
私が人生で一番影響を受けた作品は映画「しあわせの隠れ場所」です。



この作品を始めて観たのは、中学生の頃だったと思います。
観終わった後は、心がすっきりして幸せな気分になったのを覚えています。

あらすじは、アメリカンフットボール選手のマイケル・オアーの奇跡の実話を描いたものです。スラム街で生まれ、ホームレスのような過酷な生活を送っていた黒人の少年マイケル・オアーは、ある雨の日1人で道を歩いていました。そこにリー・アン達白人の家族が車で帰宅中に親切心から彼を家に泊め、それがきっかけとなり、マイケルを家族として受け入れることにしました。そのうちマイケルはアメフトの才能を開花させていくという話です。

笑いあり、涙ありの本当に素敵な話です。人間の本来の優しさがふんだんに描かれています。

また、マイケルの新しい母親になったリー・アンはとてもかっこいい女性です。血の繋がりがなくとも、本気でマイケルのことを考え、全力でぶつかる姿勢に、私は将来こういう母親でありたいと思いました。

私がこの映画から1番感じたこととして、人は生まれた環境や、肌の色で判断することは絶対にできないことです。偏見や差別は、現在も無くなってはいません。そのことについて改めて考えるきっかけになりました。

また最近、多くの人がありのままの自分で生きるために声を上げています。
とても素晴らしいことです。この声が全ての人に届くことを心から願います。全ての人が自分らしく生きることのできる世界になることを願います。


最後にもう一回、本当に素敵な映画です!
私は3回観て、3回とも泣きました。(ただ涙もろいだけかもしれませんが、、)
たまには思いっきり泣いてすっきりしたい方へ、ありのまま思いっきり泣いてください!

それでは、次回の投稿をお楽しみに!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中野ゼミ3期生

Author:中野ゼミ3期生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR